‘お知らせ’ Category

今すぐできるインフルエンザ対策 | 足立区綾瀬の内科クリニック

2015-01-05

唾液には免疫力をアップさせる効果があります。

この時期(冬)口が渇く(=口内の唾液が少ない)と、免疫力が低下します。

飴をなめたりガムを噛むだけでも口の乾燥を防げ

免疫力がup!!

インフルエンザの対策になります。

 


 

 

logo

 〒120-0006

 東京都足立区谷中4-1-20 北綾瀬PSSビル1F
 TEL:03-5613-7070
 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分

consultation_hour

 

アクセスマップ

map

 

【スタッフ募集】受付事務(経験不要)のスタッフ

2014-12-09

当院では、下記の通り受付事務のパートスタッフを募集しております。

【業務内容】

●受付事務(電子カルテ使用)
●掃除、書類整理、その他雑用
※医療事務不要!素直で真面目な方歓迎。

【時間・時給・条件等】

●午前9時~13時(AMのみ) 休診:金曜・祝日
 ⇒土日出れる方優遇
●時給1000円~※交通費全額支給
●未経験者歓迎(ただし社会経験のある方。ワード必須)
●試験期間3ヶ月(※時給900円)

【応募方法】

●希望シフトをご記入の上、履歴書(写真付)を郵送ください。(採用係り担当まで)
※返却はいたしませんのでご了承ください

bannerS1

インフルエンザ対策 | 足立区綾瀬の内科クリニック

2014-12-02

インフルエンザが流行しています。 予防接種がお済でない方はおはやめに。


 

logo

↓↓院内写真はこちら↓↓

〒120-0006
 東京都足立区谷中4-1-20 北綾瀬PSSビル1F
 TEL:03-5613-7070
 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分

consultation_hour

 

アクセスマップ

map

 

院内写真

フォトギャラリー

 

※画像をクリックすると拡大します

 

00
▲当院外観
01
▲入口看板
02
▲待合室(1)
02(2)
▲待合室(2)
04
▲診療室(1)
05
▲診療室(2)                           

07

▲レントゲン室(1)

08

 ▲レントゲン室(2)

 

 

年末年始の休診日程(12/29~1/4)

2014-12-01

すみれ内科クリニックです。

本年の年末年始ですが

12月29日(月)~1月4日(日)まで休診 とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

logo

〒120-0006
 東京都足立区谷中4-1-20 北綾瀬PSSビル1F
 TEL:03-5613-7070
 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分

consultation_hour

 

アクセスマップ

map

 

 

この時期(冬)の風邪対策 | 足立区綾瀬の内科クリニック

2014-11-25

風邪の予防は普段からうがい手洗いするのはもちろんの事

熱いお湯にレモン1個絞って蜂蜜を入れて飲んだり、

葛根湯を熱いお湯に溶かして飲むと効果的です。

インフルエンザの時期にはワクチンを打ちましょう。


m_診療

m_map

簡単インフルエンザ対策 | 足立区綾瀬の内科クリニック

2014-11-15

唾液には免疫力をアップさせる効果があります。

この時期(冬)口が渇く(=口内の唾液が少ない)と、免疫力が低下します。

飴をなめたりガムを噛むだけでも口の乾燥を防げ

免疫力がup!!

インフルエンザの対策になります。

 


 

 

logo

 〒120-0006

 東京都足立区谷中4-1-20 北綾瀬PSSビル1F
 TEL:03-5613-7070
 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分

consultation_hour

 

アクセスマップ

map

 

糖尿病の治療法は? | 足立区綾瀬の糖尿病内科

2014-09-13

食事療法と運動療法が基本です。
食事療法は、当クリニックで指導しています。
運動療法は、毎日続けて40分以上のWalkingやプール中を40分歩行します。

それでも、血糖コントロールがつかない場合は、薬やインスリン療法となります。
当クリニックでは至急で、その日の血糖の結果を出してその値によって、薬を調節します。

血糖降下内服薬でコントロールがつかなければ、インスリン療法、ビクトーザ療法、
リキスミア療法になります。 インスリン療法は、不足しているインスリンを外から注射で補います。
ビクトーザ、リキスミアは、膵臓のβ細胞を復活させ、インスリン分泌を促します。ビクトーザ、
リキスミアは血糖が低い時は働かず、血糖が高い時のみに作用を発揮するため、
低血糖をおこしにくくします。また、肝臓では血糖値を上げるブドウ糖の合成を抑えます。
消化器、脳に対しては食べた物の胃からの排出を遅らせます。食欲を抑えます。

ビクトーザ、リキスミアも1日1回の注射で済みます。
ビクトーザは膵臓からインスリン分泌させることにより血糖を下げます。特に空腹時血糖を下げます。
リキスミアは、それほどインスリン分泌を促進しませんが、胃内容物の排出抑制により、
特に食後の血糖を下げます。200分も胃からの排出を遅らせます。
ビクトーザはインスリンとの併用はできませんが、リキスミアは持効型と中間型のインスリンとは
併用が可能です。 速効型と超速効型のインスリンとは併用できません。
当クリニックでは、インスリン、ビクトーザ、リキスミア療法にも対応しています。

痛風とは? | 足立区綾瀬の内科クリニック

2014-08-19

「痛風とは?」

ビールだけでなくてアルコール全般を多量に飲む人におこってきます。
血中尿酸値が高まり関節(特に足の母趾のつけ根や膝)に尿酸結晶が沈着して炎症をおこしたものをいいます。
痛風発作の治療には、抗炎症薬を使います。

尿酸値を下げる薬を飲んでいて、発作をおこした場合は尿酸値を下げる薬はやめていけません。
尿酸値を下げる薬を飲んでいないで発作をおこした場合は、発作をまずおさめてから、尿酸値を下げる薬を飲みます。

食事制限はありませんが、アルコールを多量に飲んで発作を起こす場合はアルコールの摂取をひかえます。

熱中症にご注意ください

2014-08-07

連日暑い日が続いています。

外出中はもちろん、建物の中にいても熱中症はおこりえます。

適度に冷房や扇風機を使用し、小まめに水分補給をするように心がけてください

お盆休みの休診日のご連絡(8/13~19)

2014-07-10

すみれ内科クリニックです。

本年のお盆ですが

8月13日(水)~8月19日(火)まで休診 とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

logo

〒120-0006
 東京都足立区谷中4-1-20 北綾瀬PSSビル1F
 TEL:03-5613-7070
 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分

consultation_hour

 

アクセスマップ

map

 

 

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.