食事を抜くと、糖尿病リスク?

2016-12-02

一人暮らしをしている人、ダイエット中の女性など、最近食事を一日3回とらない人が増えているようです。
深夜まで働いて朝食を抜くサラリーマンもいらっしゃるでしょうか。

朝食をぬく、食事を1回抜くと、次の食事の時に、身体は一気に栄養を吸収しようとし
かえって血糖値があがるのです。

当院でも、一人暮らしの若い女の子は3回食事をとらないで具合いが悪くてよく受診します。めまいとか、腹痛とか下痢便秘の繰り返しで、特に朝、食事を抜くと血圧が下がりめまいや吐気の原因となります。バランスのとれた食事を1日3回食べ、なるべく間食せず(←ここ重要)、軽い運動をする、たとえば、寝る前のほんの10分間位腹筋やストレッチなど気持ちいい位体を動かす習慣をつけると糖尿病の予防になります。

糖尿病に限らず「規則正しい生活」が健康を維持する最高の治療法です。

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.