痛風とは? | 足立区綾瀬の内科クリニック

2014-08-19

「痛風とは?」

ビールだけでなくてアルコール全般を多量に飲む人におこってきます。
血中尿酸値が高まり関節(特に足の母趾のつけ根や膝)に尿酸結晶が沈着して炎症をおこしたものをいいます。
痛風発作の治療には、抗炎症薬を使います。

尿酸値を下げる薬を飲んでいて、発作をおこした場合は尿酸値を下げる薬はやめていけません。
尿酸値を下げる薬を飲んでいないで発作をおこした場合は、発作をまずおさめてから、尿酸値を下げる薬を飲みます。

食事制限はありませんが、アルコールを多量に飲んで発作を起こす場合はアルコールの摂取をひかえます。

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.