花粉症 | 足立区綾瀬の内科・糖尿病

2014-01-15

花粉症は植物の花粉が目や鼻の粘膜に付着することで鼻汁、涙、目のかゆみ咳などといった多様な症状がでます。
花粉症は風邪に似た症状も出現するので検査が必要となります。
血液検査ですぐに検査できます。

治療法は抗アレルギー剤の内服薬や点鼻薬や点眼薬などがあります。
花粉飛散の前から治療を開始すると症状が軽くてすみます。

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.