脂質異常症 | 足立区綾瀬の内科・糖尿病

2014-01-04

コレステロールが高値の場合と中性脂肪が高値の場合があります。
コレステロールは善玉と悪玉コレステロールがあり、善玉を上げて悪玉を下げることが大事です。卵や魚卵をよく食べる方でコレステロールが高い方は、卵や魚卵を控えます。
それでも悪玉コレステロールが高い場合には薬の適応です。

中性脂肪には、アルコールや炭水化物を運動量に比して多くとりすぎると高くなります。
アルコールや炭水化物を控えても高値の場合は薬物療法の適応となります。

コレステロールや中性脂肪を高いままに放置しておくと自覚症状は全くありませんが、
動脈硬化が進んで脳卒中や心筋梗塞、狭心症などをおこしてきます。

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.