3月, 2013年

足立区綾瀬の糖尿病内科

2013-03-14

img_03

●内科一般

●風邪、腹痛、膀胱炎、痛風などの急性期疾患

●糖尿病、高血圧

●ピロリ菌の尿素呼気検査

●脂質異常症

コレステロールが高値の場合と中性脂肪が高値の場合があります。
コレステロールは善玉と悪玉コレステロールがあり、善玉を上げて悪玉を下げることが大事です。卵や魚卵をよく食べる方でコレステロールが高い方は、卵や魚卵を控えます。
それでも悪玉コレステロールが高い場合には薬の適応です。

中性脂肪には、アルコールや炭水化物を運動量に比して多くとりすぎると高くなります。
アルコールや炭水化物を控えても高値の場合は薬物療法の適応となります。

コレステロールや中性脂肪を高いままに放置しておくと自覚症状は全くありませんが、
動脈硬化が進んで脳卒中や心筋梗塞、狭心症などをおこしてきます。

 

 

 

●ピロリ菌の検査・除菌

ピロリ菌が存在すると、胃癌になる確率が高くなります。
ピロリ菌の検査を当院では行っております。ピロリ菌が陽性だった場合、
除菌しておけば安心です。

当クリニックでは、ピロリ菌の検査、除菌ができます。
除菌後の確認検査も出来ます。

●ペプシノーゲンⅠ、Ⅱ

胃癌になりやすいかどうかの検査項目にペプシノーゲンⅠ、Ⅱという検査が可能です。ピロリ菌の陽性率とあわせて検査をしておくと、胃癌にどのくらいの割合でなりやすいかがわかります。当院ではペプシノーゲンⅠ、Ⅱも検査できます。保険適応はないので、自費になります。

●にんにく注射

にんにく注射とは
ビタミン剤各種が配合されている注射のことです。
主成分はビタミンB群(B1やB2など)で注射するとにんにくのような
香りがします。にんにく注射は疲労やだるさを取り除くのにとても効果的
です。即効性があり、注射している最中に鼻や喉の奥に軽いにんにく臭を
感じたりと効果はすぐに体感できます。また、ビタミンB1は健康や美容
を保つ上で非常に重要な役割を果たしています

このような症状の方にお勧めです!
・慢性的な疲労・だるさを感じている方。
・疲労を感じていても、大事な仕事があり休めない方。
・適度な睡眠をとっているにもかかわらず、疲労が取れない方。
・夏バテなどによる体力減退・食欲不振の方。
・冷え性で体力が弱く、よく風邪をひく方や体調が戻りにくい方。
・頭痛や肩こり・腰痛がある方。
・体力維持・増強。

にんにく注射は自費になります。
費用はクリニックにお問い合わせして下さい。

●各種検診

禁煙指導

Copyright©すみれ糖尿病クリニック | 足立区谷中(北綾瀬)の内科・糖尿病・禁煙外来 All Rights Reserved.